お問合わせ

ご利用ガイド




fishingtackle

accessory

fishingtackle

SALT WORLD vol.130
【バックナンバー】

販売価格

1,008円(本体934円、税74円)

在庫数 1 売切れ間近です
購入数
BOOK

エイ出版社
「SALT WORLD vol.130」【バックナンバー】 2018年5月15日発行





春の釣りに最高のシーズンはもうすぐです。

魚も水温変化とともに動きだし、アングラーも気温の上昇とともに釣り場に足を
運ぼうという気持ちになるでしょう。

しかし冬から3月、4月の早春期にかけては、まだ出船率が安定しない時期。
さらに、まだ早朝は寒さが身に染みる日も多い。そんな中でも釣りには行きたいもの。
どうせ行くなら、天候の良い春を感じる日がいい。そこで天候を見定めて、素早く
訪れることができる近海の釣りがお勧めです。

しかもこの時期ならではのターゲットを狙いたい。

そこで今回の特集は、「身近な海のホットな釣り・オフショアライトゲーム」と題し、
この時期に近海で気軽に楽しめるライトな釣りを紹介。

マイクロジグを使用した串本の根魚ゲーム、鳥羽の青物、ファンの多いサワラのキャス
ティング&ジギング、東京湾のシーバスゲーム、鹿児島のマダイ、外房のディープタイ
ラバをピックアップ。

ライトゲームは、誰にでも入りやすく、やれば奥が深く面白い釣り物、スタイル。

参考にして釣行すれば、釣果倍増です。
またその他の記事も、春の新製品情報や横浜&大阪のフィッシングショーのレポート、
さらにアブラボウズ狙いの釣行を掲載。遠征好きにも、アンダマン・ニコバル諸島や
ボストンのクロマグロ、茂木陽一氏によるパプアニューギニアの釣行が掲載され、
連載での釣行記事も東北、鳴門、対馬などの各地へ赴き、読みごたえのある内容となっています。

春のシーズン最盛期の前の予習、イメージ作りに、ぜひ。





■特集
みんな大好き!青物&真鯛ゲーム


■平松慶連載「ヒラマサワールドVol.75」
様々なご縁を求めて、再び島根へ
出雲・日御崎の春マサ



                    ・・・他

カートを見る

Search
Recommend
Pick up!
メルマガエリア
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら